HOME > 料金案内 > 建築確認・検査・構造適判

建築確認・検査・構造適判

令和2年4月1日以降の料金です。

[非課税]

建築物 建築確認 (新築・改築)

確認申請面積の合計 一戸建ての住宅(※) その他
100u以下 19,000 30,000
100uを超え 200u以内 29,000 41,000
200uを超え 300u以内 41,000 51,000
300uを超え 500u以内 51,000 66,000
500uを超え 1,000u以内 73,000 124,000
1,000uを超え 2,000u以内 1,000uを超える「一戸建ての住宅」は「その他」の適用 171,000
2,000uを超え 3,000u以内 278,000
3,000uを超え 5,000u以内 385,000
5,000uを超え 7,000u以内 471,000
7,000uを超え 10,000u以内 514,000
10,000uを超え 15,000u以内 550,000
15,000uを超え 20,000u以内 589,000
20,000uを超え 25,000u以内 630,000
25,000uを超え 30,000u以内 674,000
30,000u超 別途ご相談ください
[単位:円]

中間検査 (基礎・躯体等共通)

申請(検査対象)面積/回(工区毎) 一戸建ての住宅(※) その他
100u以下 27,000 34,000
100uを超え 200u以内 34,000 47,000
200uを超え 300u以内 43,000 51,000
300uを超え 500u以内 51,000 71,000
500uを超え 1,000u以内 71,000 118,000
1,000uを超え 2,000u以内 1,000uを超える「一戸建ての住宅」は「その他」の適用 171,000
2,000uを超え 3,000u以内 257,000
3,000uを超え 5,000u以内 300,000
5,000uを超え 7,000u以内 321,000
7,000uを超え 10,000u以内 428,000
10,000uを超え 15,000u以内 458,000
15,000uを超え 20,000u以内 490,000
20,000uを超え 25,000u以内 524,000
25,000uを超え 30,000u以内 561,000
30,000u超 別途ご相談ください
[単位:円]

完了検査

申請(検査対象)面積の合計 一戸建ての住宅(※) その他
100u以下 26,000 34,000
100uを超え 200u以内 35,000 47,000
200uを超え 300u以内 47,000 58,000
300uを超え 500u以内 58,000 77,000
500uを超え 1,000u以内 77,000 128,000
1,000uを超え 2,000u以内 1,000uを超える「一戸建ての住宅」は「その他」の適用 171,000
2,000uを超え 3,000u以内 257,000
3,000uを超え 5,000u以内 321,000
5,000uを超え 7,000u以内 385,000
7,000uを超え 10,000u以内 514,000
10,000uを超え 15,000u以内 539,000
15,000uを超え 20,000u以内 567,000
20,000uを超え 25,000u以内 595,000
25,000uを超え 30,000u以内 625,000
30,000u超 別途ご相談ください
[単位:円]
[注記]加算額等については別表をご覧ください。      
用途区分 「一戸建ての住宅」(※) 1)敷地単位の主要用途が一戸建ての住宅、兼用住宅または併用住宅で、延べ面積の1/2以上を居住の用に供し、且つそれ以外の用途が50uを超えないもの。
2)上記を満たす敷地内に既存建物以外の別棟を建築する場合は、当該棟の用途が上記を満たすものに限る。
「その他」 「一戸建ての住宅」要件に該当しない建築物
新築以外の算定方法 【増築】 同一棟 増築する床面積 + 既存部分の床面積×1/2 = 料金算定の面積
別 棟 別棟新築する床面積 = 料金算定の面積
(※注:別棟加算が必要となります。)
【用途変更】 用途変更する部分の床面積 + それ以外の床面積×1/2 = 料金算定の面積
【大規模の修繕】または【大規模の模様替】 修繕又は模様替する建築物の床面積の合計×1/2 = 料金算定の面積(※申請要否の判断は主要構造部の一種以上の過半によります。)
計画変更確認申請(基本額) 計画変更確認申請(基本額) 再審査を要する 計画変更する建築物の床面積×1/2 = 料金算定の面積 【共通注意事項】計画変更確認に加算対象の審査が含まれる場合は別途加算となります。(消防同意、天空率、構造計算、別棟など)
法適合が明らか 〇審査特例あり又は、500u以下 10,000円
●上記以外の場合 20,000円
直前の確認検査が他機関又は建築主事の場合 【計画変更確認】 ※SBC手数料表「確認申請(新築・改築)」を適用して算定した手数料(加算項目を含む合計)の2倍 【注意事項】計画内容によっては引受が困難または検査前に計画変更確認等を要する場合があります。
【中間検査】 ※SBC手数料表「中間検査」を適用して算定した手数料の3倍
【完了検査】
【仮使用認定】
※SBC手数料表「完了検査」を適用して算定した手数料の3倍


■加算項目 「確認申請」、「計画変更確認申請」または完了検査時の「追加説明書」提出において審査を要する項目毎に適用となります。      
種別 加算(審査)項目 適用する条件、区分等 加算額・加算割合(区分) 備考
【建築物】確認申請 【消防同意】 確認申請又は計画変更確認申請において消防同意を要する場合 1,000円/件 ◆確認済証交付前に再同意を要する場合は再度加算。
【天空率】 道路高さ制限の緩和 面する道路が1 5,000円/件 ◆利用する区分毎に加算
面する道路2以上 7,000円/件
北側高さ制限の緩和 5,000円/件
隣地高さ制限の緩和 5,000円/件
【別棟】 申請敷地内に申請以外の建築物(既存)がある場合の加算 3,000円/件 ◆確認済証交付前に再同意を要する場合は再度加算。
【構造計算】または【耐震診断の検証】 法要求の有無に関わらず構造図又は構造計算書の審査検証を要する場合 床面積200u以下 12,000円/件
(構造棟)
◆構造適判を要する場合を含む(別途、適合性判定加算あり)
◆ルート2の場合を除く(別途、ルート2加算による)
床面積200u超え500u以下 20,000円/件
(構造等)
【構造計算適合性判定対象建築物】 適合判定通知書との照合を要する建築物 床面積1000u以下 12,000円/件
(構造棟)
 
床面積1000u超え2000u以下 18,000円/件
(構造棟)
床面積2000u超え 24,000円/件
(構造棟)
【ルート2構造審査】 構造計算ルート2による審査の場合 床面積1000u以下 99,000円/件
(構造棟)
◆構造計算適合性判定通知書のある場合を除く
床面積1000u超え2000u以下 132,000円/件
(構造棟)
床面積2000u超え 152,000円/件
(構造棟)
【特定天井】 特定天井(居室)を有する建築物(棟) 仕様ルート 20,000円/件
(構造棟)
 
計算ルート 40,000円/件
(構造等)
【性能検証法】 ○避難安全検証法 階避難・区画避難 検証法適用する建築物の床面積の合計による金額の25%加算 ◆計画変更において検証法の再審査を要する場合の加算額は左表加算額の1/2とします。「追加説明書」において同じ。
全館避難 検証法適用する建築物の床面積の合計による金額の40%加算
○耐火性能検証法 ◇別途協議による契約額
【工作物】 【擁壁断面】 1件の擁壁にて構造審査を要する断面が2以上ある場合 3,000円
/断面数
 
【検査】【仮使用】 【エリア加算】 査または仮使用の所在地が東京都特別区(23区)の場合 ・建築物
・工作物
・昇降機
10,000円/件
(検査実施回数毎)
◆現場検査を要する毎に適用
【関係規定検査】 ○建築物省エネ法 適合性判定対象建築物の完了検査 当社判定 10,000円/件 ◆床面積に関わらず一律に適用
他機関 30,000円/件
【追加説明書】 完了検査時における法適合判断において提出を要する場合 ★「軽微な変更」内容煩雑な場合、追加説明を要する場合あり 10,000円/件 ◆天空率、構造計算等の加算項目審査を要する場合は該当額を加算
【現場再検査】 申請者側都合等で検査成立しなかった現場再検査又は是正工事の確認等 ・中間検査
・完了検査
・仮使用認定
当該検査手数料又は仮使用認定手数料の1/2 ◆(例)立会者不在、入室不能、現地確認を要する是正工事、仮使用認定条件の不備等写真報告で対応不能の場合
【全般】 【特殊な場合】 SBC確認検査業務規程第48条第5項による加算項目 ※特殊な用途・構造規模等における特殊な審査、検査 ◇別途協議による契約額 ◆(例)土木構造物等に類似した一般的ではない建築物、設備、その他確認検査を要するもの。

割引項目(SBC確認検査業務規程第48条第4項関係)

 
種別 割引する項目 適用する条件、区分等 割引額・割引率 備考
【全般】 【効率的審査・検査】 SBCが通常よりも効率的に確認検査業務を実施できると認めたもの ◇別途協議による契約額  
【検査】 【直近の仮使用認定をSBCがなした場合の完了検査】 完了検査の対象建築物の仮使用認定を当社がなしたもの(建築物全体又は部分) 仮使用認定した対象床面積の1/2を検査対象床面積から除き算出された面積を適用する ◆(例1)A・B2棟の完了検査でA棟全体を仮使用した場合はA×1/2+Bの床面積で算定
【検査】(例2)1200uの建築物のうち600uを仮使用認定した場合の完了検査は(仮使用部分)600u/2+(それ以外)600u=900uを料金表の面積に当て嵌めて適用。

建築設備・工作物

区分 建築確認 完了検査
※2・4
確認申請 計画変更確認
建築設備 小荷物専用昇降機 10,000 10,000 18,000
上記以外の
昇降機
型式 20,000 10,000
(※1)
28,000
型式以外 30,000
工作物 煙突(10m以下) 30,000 15,000
(※3)
20,000
広告塔・広告版
装飾等・記念塔等
20,000 10,000
(※3)
20,000
高架水槽・サイロ
物見塔等(10m以下)
30,000 15,000
(※3)
20,000
擁壁 高さ5m以下 20,000 10,000
(※3)
20,000
高さ5mを
超え7m以下
30,000 15,000
(※3)
30,000
[単位:円]
注記
  1. 工作物の完了検査において追加説明書を要する場合は、加算額についてを準用する。
  2. 昇降機の完了検査において追加説明書を要する場合は、加算額についてを準用する。
  3. SBC以外が確認した建築設備又は工作物の計画変更確認手数料は、確認申請と同額とする。
  4. 建築設備又は工作物の完了検査において追加説明書を要する場合、加算額について建築物を準用する。
  5. 完了検査又は仮使用認定を行う敷地の所在が東京都特別区(23区内)である場合、建築物の検査加算額を適用する。

仮使用認定

仮使用部分の床面積の合計 手数料
1,000u以下 99,000/回
1,000uを超え2,000u以内 120,000/回
2,000uを超え3,000u以内 160,000/回
3,000uを超え5,000u以内 240,000/回
5,000uを超え7,000u以内 300,000/回
7,000uを超え10,000u以内 480,000/回
10,000uを超えるもの 別途お見積

[単位:円]

  1. 同一案件で複数回申請する場合、仮使用が増加する部分の床面積ごとに算定する。
  2. 仮使用認定を行う建築物、建築設備の所在地が東京都特別区(23区内)である場合、検査時の加算額を適用する。
  3. 建築設備の仮使用認定の手数料は、1件につき1000u以下の建築物の額を適用する。    

各種届出

区分 手数料
取下げ届(済証等の交付前に限る) 無料 /件(通)
取止め届(確認済証の交付以降) 2,000 /件(通)
誤記訂正届(※1) 2,000 /件(通)
建築主等変更届(※1) 2,000 /件(通)
工事監理者等届出(※1) 2,000 /件(通)
記載事項変更届(※2) 5,000 /件(通)
建築確認等証明願(※3) 5,000 /件(通)
【注記】※
  1. 検査済証の交付(特定行政庁報告)以降はこれら届出等は受理出来ません。
  2. 記載事項変更届の利用についてはSBCが認めた場合に限ります。また法適合判断に関係する事項をこれにより届け出ることは出来ません。
  3. 建築確認等証明願の提出による確認済証、中間合格証、検査済証の再発行は出来ません。